スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い、、、。

寒い日が続きています。
例年ですと、ここ東京では2月中に春一番が吹きますが今年はなさそうです。

この気温の影響で、温室の温度が上がりません(泣)。
先週末2/15からMAX温度にしていますが、そこまで上がってきません。
なので、プレの個体もまだ蛹です。だいぶ時間がかかっていますが、もう少々お待ちくださいね。

にもかかわらず、暴れる♂が、、、。
菌糸ビンの予備がなかったので、先週子供(次男)と一緒にオオクワキングさんの店頭セールに行きました。
通販はいつも利用していますが、訪問は初めて。
限られたスペースに豊富な品揃え。また行ってみたいと思います。

この陽気だと、2013-14シーズンのブリードにも影響が出かねないです。
成虫は徐々に温度を上げていますが、果たして間に合うか。
昨年は3月上旬に温室に入れていました。
この季節はペアリングを考えるのが、楽しみです。
2012-13シーズンがさんざんなので、想いは2013-14シーズンです。
考えれば考えるほど、数が増えてしまいます。なんとかキャパの範囲でおさめないと。
今年も楽しみたいですね。

スポンサーサイト

ご応募状況

先日の記事のプレ企画ですが、5名の方にご応募いただきました。
ありがとうございます。!

さて、ご応募いただいた方々の予測値です。
HN予測値(㎜)備考
グリーンさん80.3 
桑名鷹さん79.4 
じょーじ78.5ご参考
鍬野家こうすけさん78.1 
田舎っぺさん77.9 
TAMUSHINさん77.0 

ここで、私の予測値の根拠を記しておきたいと思います。
最近、特に今シーズンはあまりお見受けしませんが、一時期、ブロガーのみなさんの中でホリホリが流行していた時がありました。
その際、データを公開していらした方が多かったので、それを元に推計をしてみました。
能勢YGだけをサンプルにしましたので数もあまり多くなく、決定係数も大きくないのですが、回帰分析では21.5gが80㎜の境目でした。
また、蛹体重が1g大きくなると、成虫の体長は0.9㎜伸びるという結果が出ています。
今回の個体は、蛹体重21gですので、これを回帰式に当てはめると79.5㎜。
(y=0.9113x+60.405)

まあ、私のことですからそううまくはいかないだろうと、1㎜引いてみました(笑)。
これが根拠です。
回帰式のとおりならば、桑名鷹さんにチャンスということでしょうか。

一方で、サンプルの中には、
蛹体重21.2g→成虫体長81.2㎜
蛹体重21.4g→成虫体長81.3㎜
というのもあって、なんか少し期待してしまいます。
ただ、うちの個体は早期羽化ですから、ここまではいかないでしょうが、早期羽化で80UPを見てみたいとも思います。
グリーンさん、ご期待ください!

ということで5名の方々、もう少々お待ちください。
先ほど確認したところ、だいぶ色づいてきました。あと1週間ぐらいでしょうか。


プロフィール

じょーじ

Author:じょーじ
40歳を過ぎてから、2人の男の子の父になりました。子供がクワカブに興味を示し、ご多分に漏れず子供よりクワカブ(特に国産オオクワ)に熱くなっています。

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
データライブラリー
FC2カウンター
相互リンク
40過ぎての子育て、オオクワ 国産オオクワガタ成虫や菌糸ボトル販売 世界でひとつしかないオリジナル絵本を作成します! 名前入りTシャツのお店-デコプレ-
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。