スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日野春産菌糸ビン交換

今日は、日野春産の菌糸ビン交換を行いました。初令投入が7月11日ですので、76日目での交換です。

昨日とは打って変わって、↓こんな感じです。
日野春201009
まだ菌糸部分が残っています。ホッ。

結果は、交換した14頭のうち、♂7頭♀7頭と綺麗に分かれました。
♂の最大幼虫は23gで、↓こんな感じです。
日野春201009-Max
うんち分だけ、体重がのっていますが、、、。

昨日の津山と比較すると、日野春のほうが幾分伸びしろがあるような気がします。さてどうなりますか。
これで、2本目へのビン交換が概ね終了しました。目標の27gには届かず。次の交換でなんとか出したいものです。
そのためには、
・温度管理!(今日簡易温室を物置から出しました。)
・放置プレイ!(むやみに眺めたりしない。)
これを徹底します。

追伸。
それにしても不思議ですねぇ。
津山と日野春、初令投入は1週間ほどのズレがあるものの、どちらも、
・ペアリング期間、時期
・産卵セット期間、時期
をまったく同じにしていたのに、この食い上げの違い。
どこかで読んだことがありますが、やはり産地の違いによる管理温度の適合不適合でしょうか。
(幼虫体重の結果は、大して差がないのですがね。)
スポンサーサイト

津山産菌糸ビン交換

懸案だった、津山産の菌糸ビンを交換しました。7月7日の初令投入ですので、79日目での交換です。

1本目のビンは、↓こんなになってました。。。マット飼育かよ!と突っ込みたくなる黒さです。
津山DDA201009
その分、掘るのが楽なこと!(嬉しくはないですが)

結果は、13頭のうち、♂8頭♀4頭、★1頭でした。
♂の最大幼虫は22gが2頭、↓こんな感じです。
津山DDA201009MAX
黄色くなってきていて、これ以上は成長が望めない感じです。ま、しかたがないですね。

それにしても、私はビン交換が下手です。
最大体重のもう1頭は脱肛させてしまうし、別の♂はあごでお尻をはさんでしまうし。この2頭は次は★になっているかもしれません。

今期の目標は♂27g:77㎜ですが、津山に関しては種親超えなら良しとします。(自分に慰め。)


追伸。
23日の十五夜は所用があったので、今日お月見をしました。
十五夜
薄は多摩川の川原で採り、団子は息子と妻が紙粘土で作りました。なんとなくそれっぽいでしょ。

連休を楽しく過ごしました

18日からの3連休は、以下のとおり過ごしました。

18日AM:人間ドック
18日PM:長男と徒競走&鉄棒の練習
19日:ぐんま昆虫の森&小平鍾乳洞
20日:いつもの森で栗ひろい

19日のぐんま昆虫の森ですが、今期3度目の訪問です。
さすがに虫っ気もなく、もちろんそれを期待しての訪問ではありません。
気球に乗ろうというイベントがありまして、ハガキで応募した結果、見事に当選!50組のうちの1組に選ばれたのです。
妻も私も、もちろん息子たちも気球に乗るのは初めて。私自身、とても楽しみにしていました。
当日は天候にも恵まれ、非常に短い時間かつ15mという低空でしたが、ドキドキでしたよ。

気球

二人の息子は大型バーナーの音にびっくりし、妻と私にしがみついておりました。

20日は、いつもの森で栗ひろいです。(今月のテーマはフルーツです)
こちらもさすがに虫はいませんでしたが、栗はたくさんゲットできました。

栗林
→ ちょっと見えにくいですが、下草が綺麗に刈られていて栗ひろいには絶好です。

成果
→ 成果はこんな感じです。右側は息子の成果であるバッタやカマキリ。

いつもの御神木ですが、いまだに樹液ベタベタ、匂いプンプンでした。スズメバチしかいませんでしたが。猛暑ですかね。

追伸。
この連休中は、床下の確認はしませんでした。怖くて。。。
明日やっとLEVINが届く予定ですが、もう津山は手遅れかなあ。先週時点で既に真っ黒なビンがあったので。

陸王さん&ガッタさんプレ企画

今週初に、陸王さん&ガッタさんプレ企画の当選発表がありました。

このブログでも紹介しましたが、当方も協賛させていただきました。
当選は、先日当ブログにお越しいただいた、たがさすさんです!
来年春まで、気長にお待ちいただければと思います。
(爆産セットでがんばって産ませます!)

一方、当方はラブセナさん協賛の
「能勢YG・久留米・マツノ川西♀3頭セット(3匹の内、1匹でも可)」
に当選!
陸王さん&ガッタさんは、当ブログを読んでくださったのでは?と思うほど、ニーズにマッチした当選です。
協賛いただいたラブセナさん、そして大変な中、機会をいただいた陸王さん、ガッタさん、ありがとうございます!
(ほんとうれしい!)

相当迷いましたが、能勢YGと久留米の個体をお譲りいただくことにしました。
本当は3頭!と言いたいところですが、あまり欲張っても、、、。
なぜなら、久留米も川西も当方のラインにないからです。
(結局、また増えることに。)

これからは、一転して久留米の♂探しです。でも嬉しい悲鳴。
(どうせなら、ペアで探す???)

凹んでます

なかなかうまくいきませんねぇ。

能勢YG♂の最大幼虫(22g)の2頭のビンが、ともにカビてしまいまして、しかたなく交換しました。
前回8月14日にHS1400に投入したものです。

ふたを開けると、↓こんな感じです。
能勢YG1-1002

その上、22g⇒22g、22g⇒19g。減っているって、どういうこと?
確かに、ビン交換で潜っていく様を見ると、体力使ってそうだな~、と思いますが、、、。

やっぱり、最初の関門は温度管理ですね。
今、毎日計測結果を記録していますが、ひどいときで29℃。
初令投入の7月10日以降の単純平均でも、27℃を超えています。
これでは、カビもはえますね、、、。

来期は、虫家かラインセラーを購入します!
まずは設備投資から。

アウトライン用の♀

津山産と日野春産の1回目の交換がもうすぐです。
それまで、なかなかクワネタがありません。
そうなると、いろいろ妄想が入ってきます。

来期ペアリング予定の能勢YGは♂♀が同腹で、ペアリングさせるとインラインになります。
春先にどこかのブログか何かで、
「能勢YGはアウトラインが基本。♀単品での購入を勧める。」
とあったことを記憶しています。

今こうして、あれやこれやと考えているうちに、やっぱりアウト用の♀が欲しいと思うようになりました。
エバクワさんの1♂vs4♀に触発されたのも否めません。なぜなら、すごく面白い実験ができそうだから。

でも、単品の♀、なかなか出ませんね。
恥を承知でyasukongさんに直にお願いをしてみましたが、今期羽化の新成虫は予約待ちの方もいらっしゃる上、基本的にペアでの譲渡であるとのこと。とても丁寧にご対応いただきました。ありがとうございます。
ま、出待ちするか、あるいはブリーダーさんに声をかけさせていただこうかと思っています。

こう考えていくと、能勢YGだけでなく津山や日野春もアウトライン化したくなります。
日野春は、範囲を広げて山梨産としましょうか。♂の形で大型になったら、より一層カッコいいだろうなあ。
と妄想は広がるばかり、、、。

中期計画は、まったく変更になりそうですね。(あ、そんなに虫増やせないんだった、、、、。)

無事帰還しました

9月2日に無事帰国しました。

いろいろとドタバタしましたが、みなケガや病気もなく戻って来ることができました。
長男の目標はというと、

1.飛び込み
⇒ クリア!一人で頭から飛び込めるようになりました!その上、少しですが泳げるように。

2.星
⇒ まったく興味なしの様子。天の川を見ることができるなんて、なかなかないのに、、、。

でも、良かった良かった。

基本的に海とプールだったので、観光はドライブを兼ねた半日だけでしたが、ワイピオ渓谷には感動しました。
ワイピオ渓谷

次に行く機会があれば、是非渓谷の中に降りてみたいと思いました。

クワですが、
国産カブトとノコ、それとコクワは残念ながら★になりましたが、オオクワは元気です!

陸王さん&ガッタさんプレ、当方の協賛に応募があったようなので一安心。
より一層、大切に育てなければと思っています。
プロフィール

Author:じょーじ
40歳を過ぎてから、2人の男の子の父になりました。子供がクワカブに興味を示し、ご多分に漏れず子供よりクワカブ(特に国産オオクワ)に熱くなっています。

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
データライブラリー
FC2カウンター
相互リンク
40過ぎての子育て、オオクワ 国産オオクワガタ成虫や菌糸ボトル販売 世界でひとつしかないオリジナル絵本を作成します! 名前入りTシャツのお店-デコプレ-
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。