スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのおつかい!

4歳の長男がおつかいに行きました。

といっても、自宅から100mぐらい離れたところにある、畑の直売所です。
なすを2袋買うように、そしてそこで飼われている金魚に餌をあげるように言いました。
たじろぐこともなく、彼は出発!
(幼稚園に行く時の通り道なのです。かつ、そこの畑のおじさんとはほぼ毎日会話。だから抵抗はない模様。)

パパは当然ビデオカメラを片手に、長男にわからないように尾行です。
しかし!!なんと、ビデオカメラがバッテリー切れ。。。。これが第一の失敗。

遠くから見るに、なんの問題もなく畑に到着。おじさんと歓談。買い物も金魚も完璧な様子。ただし、会話はおじさんの発言しか聞こえず。
「えー、ひとりで来たの?すごいねぇ。」「そう、パパ、今日お休みなんだぁ。」とか。

もう少し近くで聞いたい。帰りはまた後ろから尾行したほうがいいな。ということでまわりこもうとした瞬間、「パパー!!!」
あらら、見つかりました。トホホ。これが第二の失敗。

おじさんにご挨拶をして、二人で帰路に。
ベランダからママが見ている。「あれー?なんでパパと一緒なの?」
「すいません、見つかりました。」

ということで、はじめてのおつかいは、パパの失敗ばかりでした。
明日、長男は一泊二日のサマーキャンプに旅立ちます。はじめての外泊、一人寝です。
さて、どうなりますか、親のほうがドキドキ。
スポンサーサイト

津山DDA

今日は、岡山県津山市下横野産F5個体を紹介します。

昨年の8月にTAMUSHINさんにお譲りいただきました。
スペックは、
サイズ:♂73、♀49
割出:2008年7月
羽化:2009年5月
特徴:ショップDDAのGODZILLA血統から累代で、幅の太さ・厚みを感じさせるオオクワガタです
その他情報:とにかく、TAMUSHINさんのホームページで見たときの衝撃は今でも忘れません。是非飼育したいと思いました。

津山DDA
↑TAMUSHINさん、すいません。写真お借りしました。

実は最初にお譲りいただいた際の♀は48㎜の同腹個体でした。
この♀が食が細く、どうにもペアリングできなかったので、TAMUSHINに無理を言って譲っていただいたのが♀49㎜です。
TAMUSHINのお心遣いや相手を思うお気持ちには、いつも頭が下がります。ありがとうございます。

今期、幼虫34頭の爆産!21頭は息子の友人宅他へ旅立ちました。

P.S.
♀48㎜はその後、爆食!でももうペアリングできないのです。♀49㎜が爆産したので。



気づき

妻から嬉しい報告がありました。

4歳の長男がだいぶ、右と左を理解してきたとのこと。
少し前までは、「右はどっち?」といっても反応薄だったりして、定番の「おはし持つ手のほうでしょ。」とか「忙しい手が右手!」と言ったわからせていたつもりでした。
でも全然響いていなかったのですね。

あるとき妻が「右手を使うときはどんなとき?」と聞いたそうです。
そしたら長男は、「うーん、カブトムシを持つときかな。」と答えたそうです。
それ以来、右と左を間違えなくなったとのこと。

これが「気づき」の瞬間かもしれません。
いろいろな「気づき」を経験させたいと思っている今日この頃です。

日野春RTN

写真撮影は苦手ですが、お恥ずかしながらUPしてみました。

今期の種親として、今年の5月に購入した日野春産のオオクワガタです。
自宅近くのショップであるRTN(BE-KUWA裏表紙の広告でおなじみ)で購入したもので、スペックは以下のとおりです。

サイズ:♂72、♀47
割出:2008年7月
羽化:2009年1月(割出から半年での早期羽化個体)
特徴:すっきりとしたフォルムで、昔ながらのオオクワガタ、幼少の頃あこがれだったオオクワガタを感じさせる
愛称:シャープ日野春
その他情報:RTN川田店長のおすすめ個体!(サービスしてくれてありがとうございます)

日野春RTN画像2
日野春RTN画像1



今期は25頭の幼虫を得、10頭を里子に出しました。
おおくわ80さんのプレで応募がなかったため、会社の人にもらってもらいました。

いかがでしょう。
なんとか77mmUPを実現したい、そう思っている個体です。

計画と目標

オオクワブリードの計画を立ててみました。

以前書いたとおり、現在保有している系統は、
津山DDA
日野春RTN
能勢YG(2系統)

来年以降は、以下のとおりで進めようと考えています。
中期計画

・能勢YGは、表と裏が揃いましたので、あとはアウトライン用の♀を入手。
・日野春RTNは、期待を込めて来年2度目のペアリングと、以降アウトライン化。
・津山DDAは、現在の幼虫がF6なので、少し様子を見ようかと思っています。

欲を言うと、
・Wild個体(あるいはF0個体)からのブリード
・マツノインセクトさんから幼虫を購入、津山のアウトライン化
も含めたかったのですが、予算と規模の問題で断念。

もう、これ以上は増やせないかな。。。

P.S.
計画表の下に、さりげなく目標も入れてみました。

夏のイベント2

昨日の記事のとおり、ぐんま昆虫の森に行ってきました。

妻と次男は初参戦です。先週よりも渋滞が少なくストレスなく行くことができました。
ただ、虫は少ないですね。
昨年の7月19日に訪問したときは、カブトムシが鈴なり状態だったのですが、今日は先週よりもかなり少なくなっていました。
長男は、今回もご機嫌で、はりきって妻をいろいろな場所に案内していました。やはり目の輝きが違います。この表情を大事にしたいですね。

さて、とある有名ブリーダーの方のブログに磯遊びが紹介されていました。メールを送付すれば詳細な場所を教えていただけるとのことだったので、早速お願いをしました。

また長男の目の輝きが見れそうです。

夏のイベント

長男の幼稚園が夏休みに入り、1週間が経ちました。

昨年(年少さんの時)は、夏休みをどのように過ごさせたらいいのか、わからなかったため、ほとんど家でダラダラとした生活していたようです。
しかし今年は違います!(妻も気合が入っています。毎日毎日息子の相手は、やはり少しつらいようです。。)
習い事やイベントで満載です。

一例を挙げると、習い事は
お絵かき教室、サッカー教室、体操教室、合気道体験に、水泳教室。
イベントは、
初めてのキャンプ、花火大会、大声コンテストへの参加、キッザニア(2回目)。
自然体験は、
ぐんま昆虫の森、奥多摩のマスつかみ取り、ザリガニ釣り。

こうあげると、ほんと満載ですねぇ。体を壊さなければいいけど。
とにかくたくさんの経験をさせたい、その中で何かをつかんでほしいと思っています。

明日は、ぐんま昆虫の森です。そう、2週レンチャンです。。。

新しい仲間です!

2011年の種親が今日到着しました!

binnonさんから貴重な個体をお譲りいただきました。

c-43
(binnonさん、画像を拝借しました。すいません、自分で撮影したら差し替えますのでご容赦を。)

binnonさんは、ご存知、先日発表された第11回美形オオクワガタコンテスト優勝個体をブリードされた方です。
(言うまでもなく、第3位も)
今回お譲りいただいた♂は優勝個体の異母兄弟で、80.1mm。♀は同腹で50.1mm。
となると、前ギネス847は叔父にあたり、現ギネス866とは、いとこ同士です。

なんて書いているとわかりにくいので、チャートにしてみました。
 
能勢YG系統図

手にしたときの第一印象は、とにかく大きく太い!
binnonさんからは「細めである。」とお聞きしていたのですが、なんのなんのかなり立派です。
これが細いのであれば、能勢YGはどんだけすごいのかと感銘を受けています。

このような素晴らしい個体をお譲りいただいたbinnonさんに感謝するとともに、そのブリードへの緻密さ・情熱には感激しております。来期以降のブリードはかなりプレッシャーですが、是非今後ともご指導いただければと思います。
また、今回この個体に理解を示してくれた妻に感謝します。これからもよろしくね。

いや~、嬉しい!


2010.8.23追記

陸王さん&ガッタさん合同プレ企画からお越しいただいた方、ご覧いただきありがとうございます。

上記個体のペアリングは来春(2011年)を予定しており、プレ企画の協賛品は上記個体の来期の幼虫です。
何頭採れるのか、わかりませんが、今期津山や日野春で成功した「爆産セット」で挑むつもりです。
以下、系統図を再掲しますので、ご参考になさってください。

能勢YG系統図プレ


よろしくお願いします。

黄金比

「美形 オオクワ」で検索して興味深いブログに行き着きました。

「オオクワガタ飼育(11)美形を科学する(黄金比と白銀比)」という記事です。(引用は差し控えます。)
ざっくりまとめると、
「全長と腹部の最短部を測定し、(全長-腹部):腹部=1:1.618の黄金比(62%:38%)になっているオオクワガタは美形だ。」というものです。

ほーと思い、写真でも真上から撮ったものならば測定可能ということだったので、BE-KUWA最新刊の美形コン優勝個体(binnonさん個体)で確認してみました。

すると、
(全長-腹部):腹部=61.3%:38.7%
だったのです。

うーん、これはかなり参考になるのではないかと思いました。今後、自己ブリード個体で美形の目安にしていきます。

P.S.
ここからは自己流の考えです。
黄金比って、縦横の関係で語られることが多いので、オオクワで当てはめた場合、
全長:(全長-頭幅)=62%:38%
っていうのはどうかと考えました。
そうすると、全長80mmに対して頭幅は30.9mm。これはないな。。。

月別のテーマ設定

今年の1月から、毎月テーマを設定して、子供と遊んでいます。

1月:雪
2月:いちご狩り
3月:梅
4月:桜、潮干狩り
5月:山登り
6月:田植え、あじさい、ホタル

子供が熱を出したりしてその月に行けなかったりしましたが、基本的にはすべて実行してきました。
なかなか面白いですよ。特に潮干狩りは自分自身初めての経験でした。

そして7月は「七夕、虫」です。その一環として「ぐんま昆虫の森」だったわけです。夏はテーマに困りませんね。

長男が夏休みに入りました。この夏もいっぱいいっぱい思い出作りをしてあげたいです。
パパと遊んでくれるのも、あと10年もないでしょうから。

温度管理

どのサイトを見ても、オオクワブリードには温度管理が必須とのこと。

当方は、妻の猛烈な反対にあい室内での飼育ができません。
とはいえ、この猛暑では屋外での幼虫管理は無理です。
(成虫のゼリーすら、溶けてドロドロに。ほんとに猛暑という言葉がぴったりですね。)

そこで、なんとかお願いをして裏の物置の床下を有効利用できることに。
(裏といっても建物が別にあるわけではなく、階段下収納を外から出入りできるようにしているもの。)

これが期待したほどではなく、25-26度ぐらいで推移。もうあと1-2度低ければ文句なしなのですが、、、。

これから1年、どのように温度をマネジメントしていくか、最大の課題です。

P.S.
おおくわ80さんのプレ、応募人数が確定したようです。
当方協賛品の応募は、、、、、、ゼロでした。がっくり。
息子の友達にもらってもらいますか。

ぐんま昆虫の森

今日は、長男と二人で「ぐんま昆虫の森」に行きました。(次男の熱は下がりましたが、妻とお留守番です。)
昨年の同時期も行き、以来3度目の訪問です。
当方は、東京西部に在住なのですが、なにしろ往復に時間がかかり疲れました。
なんと言っても行きの中央道。朝7時に自宅を出たのに、既に30㎞の渋滞。
八王子で降りて、あきる野ICへは下道で行きましたが、結局片道3時間半かかりました。

ただ、現地でのカブクワを見る長男の目の輝きを見るにつけ「来てよかった」と思いました。
昨年同時期と比べると、カブトムシの個体数はかなり少なかったです。そのためクワガタがチラホラ見られました。
そうそう、Wildのノコギリクワガタを久しぶりに見ましたよ。それも大歯型。小川沿いのタチヤナギに2ペア。
それこそ、自分の幼少以来、30数年ぶりかもしれません。
もちろん息子も初めてのノコに興奮です。

この夏、もう1回行こうと思います。今度は家族4人で。

嬉しいこと

今日、嬉しいことがありました。
詳細は、後日当ブログに書きたいと思います。
別にもったいぶっているわけではなく、未確定なので喜びを抑えています。

でも、まあ、カテゴリは「オオクワガタ」ですから。

今期のブリード

今期のブリード予定を「幼虫管理表」としてまとめました。

幼虫管理表2010-2011

津山、日野春、能勢YGの3系統36頭です。
息子の友人への里子やプレ企画の状況で、多少前後があるかもしれませんが、このラインでブリード初年度を進めていきたいと思います。里子に譲っていただいたTAMUSHINさん、pax77777jpさん、ありがとうございます!
ん?名前を出していいのかな。許可得ていないな。
後で確認します。

次男が発熱です。

今日の午後の段階で38.4℃。それでも機嫌はよく食欲もあるようです。
いま1歳2ヶ月なのですが、ほんと良く熱を出します。
私の手帳を見てみると、、、
6/21・・・39.7℃
6/ 5・・・39.1℃
5/17・・・38.3℃
4月には熱性ケイレンを起こしました。

ちょうど私がダッコしているときにケイレンを起こしたので、高熱が出ると毎回不安です。
したがって、今回もダイアップを投入です。
実は長男も熱性ケイレンをやっています。(それも2回)
私も妻もケイレンの経験はないので、ひきつけではないと思いますが、無事に成長してくれることを願うばかりです。

ところで、いろいろなサイトで新成虫が販売されています。
今期1ペアは入手するつもりなのですが、みなさん実にカッコいい個体をブリードされているので本当に迷います。
第一の候補は、とある採集家の方のF0個体なのですが、能勢YGも欲しい。。。
どうしましょうか。

ブログをはじめた動機

日記を書いたこともなく、社会人になってからも日報が嫌いな人間がブログをはじめるにはそれなりの理由があります。

①子供の成長記録
ま、極々一般的な動機です。
下の子が動き回ってくると、「上の子のときはどうだったっけ?」とか「初めて立ったのはいつ?」といったことが気になるのですが、記憶って薄れるんですよね。記録しておけばよかった、と。
実は上の子が2歳を過ぎるぐらいまでは、「年表」をつけていました。政治経済や社会の内容を含めてコメントしてました。彼が結婚するときには作表して渡してやろうかと。ところがPCクラッシュにより消失、、、。
これはブログしかないだろうと思ってから早2年が経ちました。

②オオクワガタブリードの信頼性向上、記録
いろいろな方が、ブログやHPで情報発信されています。非常にまじめに真摯に取り組んでいる方が多いように思います。
それがブリードの信頼性に繋がっているのではないか、と感じています。
これからブリードしていく上で、諸先輩から教えを乞うのと同時に、自分への信頼性向上のツールとしてブログを活用したいと思いブログをはじめました。
もちろん、ネットを使わずに結果で信頼を勝ち取っている方もいらっしゃいます。そういう方々は、本当に素晴らしいと思います。

おおくわ80さんのプレ企画への協賛ですが、、、いまだ応募がないようです。これも信頼のなさか、、、。
日野春産のオオクワガタ幼虫ですが、種親はRTNで今年5月に購入したものです。店長おすすめ個体なのですが。。。RTNとはBE-KUWAの裏表紙の広告を出しているショップさんです。どなたか応募してください!

ブログはじめました

今日からブログをはじめました。
タイトルのとおり、40才を過ぎてから2人の男の子に恵まれ子育てに奮闘中です。
現在、4歳と1歳で、上の子は虫や魚、動物が大好きです。
おととしの夏にカブトムシを飼ったのがきっかけで、自分が幼少時代以来の昆虫採集や飼育に嵌っています。

昨年夏に1ペアのオオクワガタをいただいたのを契機に、今年から国産オオクワのブリードに挑戦。
先日初めての産卵をさせましたが、これが爆産。
2系統で61頭の幼虫を取ることができました。
さすがにこの数は初心者には厳しいので、「おおくわ80」さんのプレ企画に協賛しています。
応募があるといいのですが。
プロフィール

じょーじ

Author:じょーじ
40歳を過ぎてから、2人の男の子の父になりました。子供がクワカブに興味を示し、ご多分に漏れず子供よりクワカブ(特に国産オオクワ)に熱くなっています。

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
データライブラリー
FC2カウンター
相互リンク
40過ぎての子育て、オオクワ 国産オオクワガタ成虫や菌糸ボトル販売 世界でひとつしかないオリジナル絵本を作成します! 名前入りTシャツのお店-デコプレ-
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。